【 沿革 (H29.3.7.情報)】

 

平成02年04月  伊藤組が藤峯建設として資本金1千万円で設立する。

平成02年11月  建設業許可を得て、建設技能者の養成を目指す。

平成03年07月  商号をイトウビルドに改め、住宅産業に進出する。

平成03年10月  ミサワホームと業務提携地位継承契約を締結し、藤峯商事より権利を受け継ぐ。

平成03年10月  一級建築士事務所登録で企画設計・施工に対応する。

平成03年10月  宅地建物取引業者免許取得で、イトウの不動産業務を引き継ぎ不動産業を開始する。

平成05年07月  社屋を現在地に建設し、顧客サービスの充実を目指す。

平成07年10月  財務体質強化のため、資本金2千万円に増資する。

平成09年04月  技能体制の強化を図るため、ホームビルダーを設立し技能部門を分離する。

平成09年06月  鹿角店を開設し、販路拡大と顧客サービス化を図る。

平成09年07月  鷹巣店を開設し、販路拡大と顧客サービス化を図る。

平成09年12月  住宅ショールームの充実を図るため、事務所を増設する。

平成10年12月  弘前店を開設し、イトウとタイアップし販路拡大を図る。

平成12年03月  建設業許可を秋田県知事から国土交通大臣許可とする。

平成13年07月  経営効率悪化のため、鷹巣店を閉鎖し、賃貸収入源とする。

平成13年10月  経営効率悪化のため、鹿角店を閉鎖し、賃貸収入源とする。

平成14年04月  経営効率悪化のため、弘前店を閉鎖する。

平成14年07月  代表取締役に田村邦男が就任し、経営の再建を図る。

平成14年12月  資本金を2,250万円に増資し、独立経営を図る。

平成15年02月  「夢ハウス」と加盟契約を締結し、住宅事業の充実を図る。

平成17年12月  賃貸不動産管理業協会に入会し、物件管理業務の充実を目指す。 

平成18年07月  「住まいのコンビニ」事業参入のため、ビルドサポート企画を設立する。

平成20年06月  「自然石の床暖房オンドル」の代理店契約を締結する。

平成21年01年  ハウスプラス住宅保証に住宅瑕疵担保責任保険事業者登録をする。

平成21年02月  ハウスジーメンに住宅瑕疵担保責任保険事業者登録をする。

平成21年04月  住宅保証機構に住宅瑕疵担保責任保険事業者登録をする。

平成23年03月  パナソニックの「住まいパートナーズ」に加盟店登録をする。

平成24年02月  LIXILの「TH友の会」に入会登録をする。

平成28年04月  賃貸住宅管理業者として国土交通省に登録をする。

平成28年05月  通気断熱WB工法「呼吸する家」に加盟し、健康住宅づくりを目指す。

 

 

会社情報 一覧に戻る 許可・有資格者