■片山町K様邸

無垢材と大黒柱のある家

床にクリや赤松の無垢材を使用し、腰帯や階段手すりなどのワンポイント装飾にも無垢材を使用しました。2階まで伸びる太い大黒柱と梁を現した玄関が広々とした空間です。

施工場所:大館市片山町2丁目
建築面積:97.30m²(29.43坪)
延床面積:122.96m²(37.19坪)
竣工日:平成26年10月


上下で張り分けた外壁が落ち着いた印象の外観。
1階の床にはクリの無垢フローリングとオンドルコンフォートを使用。天井にはアクセントに赤松の板を張っています。
廊下には直径33cmの大黒柱が2階まで伸びています。階段の手すりにはアクセントに桜抜きが施されています。
洗面台は赤松の無垢材を使用した夢ハウスのオリジナル製品。オシャレで高級感のある洗面台です。
玄関は梁を現し、広々とした空間。明り取りの窓からも光が入り、明るい玄関です。
寝室や廊下の収納スペースには、調湿・防虫効果のある桐材を使用しています。

 

 

資料請求・お問合せ

 

 

池内字上野S様邸 一覧に戻る 川口A様邸