■釈迦内Y様邸

薪ストーブが暖かい古民家調のLDK

「空き家バンク」を利用して購入した中古住宅を、無垢材を使用してリフォームしました。LDKにはこだわりの薪ストーブを設置し、柱梁を濃く塗った古民家調の空間になりました。

施工場所:秋田県大館市釈迦内字山神台
建築面積:
延床面積:
竣工日:平成25年10月


着工前 和室(洋室と一体にし、広いLDKに変身)
着工前 洋室(和室と一体にし、広いLDKに変身)
廊下を挟んで和室と洋室に分かれていた部屋が、ひとつのLDKになりました。
別々の部屋だった北側の和室と、南側の洋室を繋いでひとつのLDKにしました。天井を高くすることで現れた梁は柱と共に濃く塗装し古民家調に。天井の一部にはアクセントとして桐材をはりました。
キッチンや建具も濃い色を使い、インテリアにも統一感を持たせました。床には足さわりのいい無垢フローリングを使用しています。
薪ストーブの炉台はミカゲ石、耐熱板はタイル仕上げにしています。ストーブは部屋の中央に設置し、部屋全体を暖めます。

 

 

資料請求・お問合せ

 

 

川口I様邸 一覧に戻る 池内字上野S様邸